離乳食

【ピジョン】「鮭と野菜のクリームソース」でパスタもリゾットも簡単に出来る!【離乳食中期】

鮭と野菜のクリームソース

今回はピジョンベビーフードの「鮭と野菜のクリームソース」をレビューしていきます。

「鮭と野菜のクリームソース」は生後7ヵ月から

「鮭と野菜のクリームソース」は離乳食中期(モグモグ期)の生後7ヵ月から離乳完了の生後18ヵ月頃まで食べられます。

【ピジョン】かんたん粉末(鮭と野菜のクリームソース)【7ヶ月〜】

鮭と野菜のクリーム」商品詳細

「鮭と野菜のクリームソース」は、1袋4.5g入りが6袋入っています。

値段

オープン価格

oico
oico
私の近所のドラッグストアではいつも220円くらいで販売されています。

原材料名

「鮭と野菜のクリームソース」の原材料名はこちらです。

乳製品(脱脂粉乳、バター、クリーム)、乳糖、鮭、オニオンエキス、乳たん白、チキンエキス、食塩、野菜(にんじん、ほうれん草)、酵母エキス、増粘剤(加工でん粉)、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)

oico
oico
クリームソースなので一番多く含まれているのは乳製品です。野菜はほんの少し入っている程度なので、離乳食で与える際には別の野菜のおかずが必要ですね。

アレルギー情報

「鮭と野菜のクリームソース」には、「」「さけ」「鶏肉」が含まれています。

アレルギー持ちの子は注意してください。

2020年7月の製造品情報です。商品の改訂により表示内容に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

栄養成分表示

エネルギーなど、栄養成分はこちらです。

鮭と野菜のクリームソース

「鮭と野菜のクリームソース」調理方法

鮭と野菜のクリームソースの調理方法は、熱湯で粉末を溶かすだけ。
注ぐお湯の量でソーススープの2種類を作ることができます。

  • ソースの場合…大さじ2(30ml)
  • スープの場合…大さじ3(45ml)
鮭と野菜のクリームソース

「鮭と野菜のクリームソース」でソースを作ってみました

今回はお湯を大さじ2入れて、ソースを作ってみました。

まずは器に粉末を入れます。

鮭と野菜のクリームソース

次にお湯を注ぎ入れ、スプーンでまぜまぜ。
規定量のお湯を入れましたが、とろみが強くモタッとしています。

鮭と野菜のクリームソース

商品パッケージ写真では白いソースですが、実際に作ってみるとちょっと黄色っぽい感じになりました。

鮭と野菜のクリームソース

家にパスタがなかったので、今回は5倍がゆと混ぜてリゾット風にしてみました。
(野菜とたんぱく質が不足していると思ったので、野菜ミックスと鶏ささみを追加しています)

鮭と野菜のクリームソース

実際に食べてみたところ、鮭の主張が強くちょっと生臭いかな?と感じました。
肝心のクリームソースの方は塩気がほとんどないために味が薄く、ほんのりクリーム感が伝わってくる程度で、物足りない印象があります。

ご飯やパスタにかけるよりも、かぼちゃやにんじん、ほうれん草などの味の濃い野菜と混ぜて食べた方が美味しいだろうなあと感じました

「鮭と野菜のクリームソース」レビュー

おすすめ度:

赤ちゃん用のホワイトソース(クリームソース)を手作りするのはかなり難しいと思うので、その手間を考えると良い商品だなあと思います。

が、「なぜ鮭を入れた?」というのが率直な感想です。

oico
oico
鮭さえなければ生臭さもなかっただろうに…。

娘はこのクリームソースよりもチキントマトソースの方が好みのようでした。
子どもはケチャップ系の味付けの方が食いつくのでしょうかね?^^;

ピジョンチキントマトソース
【ピジョン】パスタデビューにおすすめ「チキントマトソース」【離乳食中期】今回はピジョンベビーフードの「チキントマトソース」をレビューしていきます。 「チキントマトソース」は生後7ヵ月から 「チキントマトソ...

今後商品リニューアルする際は、ぜひとも鮭抜きのクリームソースで販売してもらいたいです。