離乳食

【ピジョン】パスタデビューにおすすめ「チキントマトソース」【離乳食中期】

ピジョンチキントマトソース

今回はピジョンベビーフードの「チキントマトソース」をレビューしていきます。

「チキントマトソース」は生後7ヵ月から

「チキントマトソース」は離乳食中期(モグモグ期)の生後7ヵ月から離乳完了の生後18ヵ月頃まで食べられます。

ピジョン かんたん粉末 チキントマトソース(4.3g*6袋入*3コセット)【かんたん粉末】

チキントマトソース」商品詳細

「チキントマトソース」は、1袋4.3g入りが6袋入っています。

値段

オープン価格

oico
oico
私の近所のドラッグストアではいつも220円くらいで販売されています。

原材料名

「チキントマトソース」の原材料名はこちらです。

乳糖、デキストリン、野菜(トマト、にんじん、ほうれん草)、鶏肉、野菜エキス(にんじん、たまねぎ、セロリ)、食塩、全粉乳、チーズ、酵母エキス、チキンエキス(小麦・大豆を含む)/増粘剤(加工でん粉)、酸化防止剤(ビタミンE)

oico
oico
野菜、肉、チーズなどいろいろな食材が入っています。

アレルギー情報

「チキントマトソース」には、「」「小麦」「大豆」「鶏肉」が含まれています。

アレルギー持ちの子は注意してください。

2020年7月の製造品情報です。商品の改訂により表示内容に変更が生じる場合があります。ご購入、お召し上がりの際は必ずお手元の商品の表示をご確認ください。

栄養成分表示

エネルギーなど、栄養成分はこちらです。

ピジョンチキントマトソース

「チキントマトソース」調理方法

チキントマトソースの調理方法は、熱湯で粉末を溶かすだけ。
注ぐお湯の量でソーススープの2種類を作ることができます。

  • ソースの場合…大さじ2(30ml)
  • スープの場合…大さじ3(45ml)
ピジョンチキントマトソース

「チキントマトソース」でソースを作ってみました

今回はお湯を大さじ2入れて、ソースを作ってみました。

まずは器に粉末を入れます。

ピジョンチキントマトソース

次にお湯を注ぎ入れ、スプーンでまぜまぜ。
トマトソースらしい赤さが出てきました。

ピジョンチキントマトソース

お湯の量が多いかな?と思っても、数分蒸らすと水分が飛んでとろみが強くなります。

ピジョンチキントマトソース

出来上がりはソースというよりあんかけのようにプルンとしていました。

緑色の粒がたくさん見えますがこれはほうれん草で、白いのはおそらくチーズだと思います。

ピジョンチキントマトソース

今回は和光堂の「ベビーのパスタ4種の緑黄色野菜」に乗せてトマトパスタに。
ソース単体で食べると味が濃いですが、パスタ50gと混ぜるとちょうど良くなりました。

気になる味ですが、トマトのすっぱさなどはあまりなく鶏肉の旨味が強く感じられます。赤ちゃん用のご飯は食塩がかなり少なめになっているものが多いですが、これは割と塩気があり味がぼやっとせず食欲が進みそうです。

oico
oico
薄味が嫌でパスタが苦手だった娘も、このソースをかけたらパクパク食べてくれました。

「チキントマトソース」レビュー

おすすめ度:

歯が生えるのが遅く、噛んで食べるのを猛烈に拒否していた離乳食中期なりたての頃はよく使っていました(ほぼペーストなので飲み込みやすかったと思います)。

パスタにかける以外に、ご飯と混ぜて粉チーズを振ってドリアにしたり、スープ状にして食パンに浸して食べるのも美味しかったです。

oico
oico
パスタデビューの際にはぜひためしてみてください。